製造・工場・その他派遣のお仕事探しなら「求人もあ(MORE)」におまかせ!

土木作業員と製造業務員どっちがオススメですか?

2020.08.29

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『土木作業と製造派遣どっちがオススメですか?』ということでお伝えしていきたいと思います。

■土木作業員と製造業務員それぞれの仕事の違い

色々な働き方がある中で、今回は土木作業員と製造業務員についてご紹介します!どちらも男性中心・専門性の高い職種のイメージがありますが、実態はどうなのうでしょうか。

まずは土木作業員と製造業務員それぞれの仕事の違いについてご紹介します。


□土木作業員とは?

土木作業員とは、土木工事の現場に従事している人の事を言います。建設現場や道路整備、河川工事などその職場は多岐に渡ります。大規模な工事の場合は、ダム工事や橋梁工事など。街中では道路工事や水道工事、ビルや家屋などの建設などの現場もあり、皆さんも一度は土木作業員の方のお仕事を見たことがあるのではないでしょうか。

土木作業員の職場は主に上記のような工事現場です。スキルや経験、応募したお仕事によってその業務内容は異なります。

鳶職と混同されることもありますが、鳶職のおお仕事は主に工事現場の足場の建設や解体・建造物の骨組みの組み立てがメインとなり、別職種であることを覚えておきましょう。


□製造業務員とは?

では続けて製造業についてご紹介します。

製造業と一口に言っても、医薬品・自動車・家電など扱う商品や作る製品よってそのお仕事内容は様々。製造業の国内総生産に占める割合は、18.7%(2014年度)あり、サービス業に次ぐ日本経済を支える大きな産業となっています。

(参考資料:キャノン https://cweb.canon.jp/solution/biz/trend/001.html)

職場は主に工場。工場の中で製品の製造に関わる、検品や製造、梱包など各業務に応じたお仕事を担当します。

■土木作業員と製造業務員それぞれの魅力

土木作業員も製造業務員のお仕事もそれぞれ、色々な魅力のあるお仕事です。


□土木作業員の魅力

自分が関わった仕事が形として後に残り、人の役に立っている実感を得られるのも、土木作業員の魅力です。また未経験から始められることもで、最終的には現場の監督者や重機や建設に関する免許を取得し、一般的な土工から機械土工へとステップアップすることができます。

また経験や資格は一生ものであり、生涯にわたって土木建築や工事のお仕事に関わることができます。


□製造業務員の魅力

製造業のお仕事も土木作業のお仕事と同様、自分の業務が形に残るお仕事です。

自分が関わった製品や商品が市場で販売されていたり、街角で見かけたりすると誇らしい気持ちになるでしょう。また製造業では、ライン長・班長・部門リーダーなどステップを踏んでキャリアアップが可能です。中には仕事中に身に着けた技術やスキルを活かし独立する方もいます。

■土木作業員と製造業務員、女性も応募できますか?

土木作業員と製造業務員、どちらも男性が中心となるお仕事のイメージが強いかと思います。しかし最近ではどちらのお仕事においても、女性が活躍する姿を見かける機会が増えてきました。


国土交通省による公共事業の現場では、必ず女性専用のトイレや更衣室を設ける働きが進み、改善されつつあります。製造業の片手サイズの部品の組み立ての現場や食品加工工場の現場の中には、女性の割合が多いところもあります。

どちらのお仕事も、体力が必要になる仕事ではありますが、女性ならではの丁寧な仕事ぶりや、気配りが長所となる場合も多くあります。


土木作業員と製造業務員どちらも日本の発展において欠かせないモノづくり産業です。未経験からスタートできるお仕事もたくさんありますので、興味がある方はどんなお仕事があるのかぜひチェックしてみてくださいね!


今回は『土木作業と製造派遣どっちがオススメですか?』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/