製造・工場・その他派遣のお仕事探しなら「求人もあ(MORE)」におまかせ!

食品工場での衛生管理について徹底解説!

2020.11.30

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『食品工場での衛生管理について徹底解説!』ということでお伝えしていきたいと思います。

■品質・安全管理が重要視される現代

2018年6月に施行された食品衛生法では、HACCP制度化が盛り込まれ、今まで以上食に関する品質や安全管理が重要視されることとなりました。

レストランなど料理を提供する業界はもちろん、スーパーやドラッグストアなどなど食材・食品を扱う小売業、食品製造などありとあらゆる業界においてその重要性や関心度は高まりつつあります。

■食品製造現場における衛生管理

食品製造は、人の口に入るものを製造・扱うため、その衛生管理は徹底されています。では具体的にどんな管理がなされているのでしょうか。


□整理整頓

食品製造に限らずどんな現場でも整理整頓は重要と言われています。ムダ・ムラのない作業を行うためにも整理整頓をすることによりスムーズに業務を遂行することができます。

またきちんと整理整頓されている職場は、新人スタッフが入った時、スムーズに作業の工程を覚えることができたり、物の配置や工場内のルールを覚えられるメリットもあります。


□現場チェック

汚れが付着していないか、異物が混入していないかを予め機械を稼働させる前に確認作業を行います。

事前に確認作業をしっかりと行うことで、事前にミスやエラー・トラブルの防止に繋がります。


□清掃

終わった後は必ず各機械を綺麗に清掃します。また週に何回か・月に何回かは機械の稼働を完全に停止して大がかりな清掃を行うこともあります。

昆虫・害虫の発生防止や食中毒を防ぐための除菌清掃も欠かせません。


□身だしなみ

食品製造工場では、自分の担当する工程に入る前にまず身に付けている衣服を着替えるところから始まります。

仕事用の制服に着替えることにより、外部から持ち込んだホコリや毛髪の混入を防ぐことができます。また工場入り口で靴を取り替え、エアシャワー・粘着ローラーなどを使用しさらに細かいホコリを取り除きます。

■5S運動の高まり

元々は自動車製造から発信された5S運動。5Sとは整理、整頓、清掃、清潔、しつけの最初のSをとったもの。

近年では、ホワイトカラーを中心とした企業や現場にも取り入れられるようになりました。もちろん、食品製造工場も例外でありません。

5Sを導入することで職場を作業しやすい状態に整えることができます。また作業の無駄を省き、品質や効率を高めることに繋がります。


このように食品工場では、日々様々な衛生管理が行われています。

私たちの食の安全を守ってくれる衛生管理は、食品工場において必要不可欠です。

食品工場で勤務されている方や、今後働きたいとお考えの方は、ぜひ改めて衛生管理について意識してみてくださいね。


今回は『食品工場での衛生管理について徹底解説!』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/