製造・工場・その他派遣のお仕事探しなら「求人もあ(MORE)」におまかせ!

日当、月給、年棒制。給与形態の違いについて教えてください!

2020.07.24

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『日当、月給、年棒制、給与形態の違いについて教えてください!』ということでお伝えしていきたいと思います。

日当、月給、年棒制…違いがわからない!

お仕事をした対価としてお給料がもらえるのですが、その給与形態は様々です。日当の正しい意味や、月給と年俸制の違いなど細かく意味を知っている方は少ないと思います。

正しい知識がないと、いざお給料をもらったときに損をしてしまうかもしれません。今回は「日当・月給・年俸制」について説明していきます。

「日当」の正しい意味

お給料の会話で「この仕事は日当5000円もらえるよ」といった内容を聞いた事があるかと思います。この会話より、「日当=労働の報酬として受け取れる」と思われる方が多いです。

実はこのイメージは間違いなのです。


日当とは、「一日いくらと定めて支払う手当」です。

国家公務員等の旅費に関する法律によると、「日当」は「昼食代、出張先の近隣をめぐる交通費と雑費」と定められています。税法上では賃金として扱われていないです。

「日払い」「日給」とは意味が異なりますので注意してください。


では製造業でよく使われる「日当」はどのようなものか例をあげて説明します。

「危険作業従事者は日当8000円」とあったら、指定の賃金とは別に支給されるものです。

月給制と年俸制の違いを解説

求人の給与形態は月給制が多く見られますが、最近では年俸制のところを採用している企業も増えつつあります。まずはこの二つの概要を説明します。


▼月給について

・1ヶ月単位で決められた賃金。基本給+諸手当(残業手当など)

・働いた日数によって給与が変動せず、一定の収入が保証されている

・「完全月給制」…定められた一定額を月々支払う制度。欠勤や時短労働による控除は基本的に無く、時間外労働や夜勤に対しては手当てとして給与に付与される。

・「日給月給制」…日単位の労働に対する給与が1ヶ月の合計でまとめて支給される

・「月給日給制」…月単位で給与が決められて、欠勤などがあれば支給額から差し引いて、算出された数字が給与となる


月給制と一言でいっても種類がいくつかあります。ご自身が勤務されるところはどの制度かによって、欠勤した際の給与に関わるので把握しておきましょう。


▼年俸制について

・給与額を1年単位で定めている。

・給与は年俸額÷12ヶ月分、毎月支給される

・1年間の給与が契約で決まっているため、途中で減額されることはない。

・時間外労働や残業代も支給してもらえる


この「契約で1年間の給与が決まっている」ことがポイントです。

1年間の給与が決まっているので、資格の勉強や旅行などの計画も立てやすくなります。

自分の能力を高めたい・年間を通して趣味を楽しみたい、そんな方は安定して給与がもらえる年俸制がおすすめです。

給与形態は就業前に確認しましょう

自分の給与がどの様に支払われるのか、就職する前に必ず確認をしておきましょう。

就職した後は契約書面に書かれてい。ます。契約をする際は必ず一読してからサインするようにしましょう。

残業代や昇給に関しては労働基準法で守られています。そのため、給与に関するトラブルがあれば無料の相談所などを活用し、すぐ相談しましょう。


今回は『日当、月給、年棒制、給与形態の違いについて教えてください!』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/