静岡・愛知・兵庫・長野での工場・製造のお仕事なら工場求人MORE(モア)におまかせ!

注目の働き方。「パラレルキャリア」って何ですか?

2020.06.19

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『注目の働き方。「パラレルキャリア」って何ですか?』ということでお伝えしていきたいと思います。

パラレルキャリアとは?

パラレルキャリアという言葉は「マネジメントの父」とも呼ばれている経営学者P.F.ドラッカーが1999年刊行した「明日を支配するもの~21世紀のマネジメント革命~」の中で使われた言葉です。その内容は、従来のビジネスの前提を覆した考え方を提唱しており、「ひとつの仕事だけにこだわるのではなく、様々な経験を積む事が大事」だと書かれています。

現代社会においてパラレルキャリアは「本職のお仕事と、それとは別のお仕事を持つこと」を指しています。


お仕事を複数もって働くスタイルは「副業で収入を稼ぐ」事をイメージされるかと思いますが、パラレルキャリアはそのスタイルとは異なります。

本職を持ちながら、それとは別に自分を高めるために働く兼業スタイルなのです。

パラレルキャリアの働き方・生活スタイル

では実際にパラレルキャリアがどのようなスタイルかをご紹介します。


【1.本職はサラリーマン、土曜日だけカフェのオーナー】

平日はごく普通のサラリーマン。珈琲が好きでお店をしたいと思っていたが、一からお店を構えるのはリスクが高い…。そこで土曜日だけ知り合いのバーで間借りして、カフェのオーナーとして営んでいます。営業をして利益が出るかどうかではなく、好きな珈琲に関われる事にやりがいを見出しているスタイルです。


【2.派遣で残業なしお仕事、帰宅後は在宅ライター、週末は記事のネタ探し】

平日は定時内で働く派遣社員。残業なしの勤務形態をとっているため自分の時間に余裕をもたせてあります。帰宅後はお料理ライターとして活躍中、週末は新しいレシピの開発。ライターで知り合った方を集めてはお料理教室を開催することもあります。


会社組織とは別に「自分の活動」を持ち、スキルを磨いたり本職以外のフィールドを作り、自分の人生に豊かさを生み出しているのです。

実践は計画的に行うことが大切

パラレルキャリアを実際にする際は、生活スタイルの計画をたてることが大切となります。

本職とは別に活動をすることで、働きすぎて十分な休息がとれなかったり、心の余裕がなくなってしまったりすることがあります。

計画をすることは難しいと感じることが多々あると思いますが、そこを乗り越えていくことにも自身のマネジメント能力を高めることにも繋がります。


また、本職のお勤め先によっては兼業を禁止しているところもあります。事前に兼業が出来るかどうかを必ず確認をとっておきましょう。

初めてのパラレルキャリア、製造派遣を利用し はじめてみませんか?

パラレルキャリアに興味が湧いてきたが、どうやってはじめたらいいかわからない…、そんな方は、製造派遣を利用してみるのも手段のひとつです。

製造派遣は兼業をOKとしている所が多いので、製造派遣で働きながら他のお仕事を心配なく始めることができます。また、製造工場はシフトの時間がきちんと決まっており、事前に残業なしのお仕事を選ぶ事もでるので、自分の時間を確実に確保することが可能です。


P.F.ドラッカーが書籍の最後に「いかに生きるべきか、いかに第二の人生を用意すべきか」を説いてます。

本職のみを集中して働くことも大事ですが、自分がやりたいと思っていることに挑戦できるチャンスが多く存在しています。人生をさらに充実させることはとても素敵なことですよ。


今回は『注目の働き方。「パラレルキャリア」って何ですか?』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/