静岡・愛知・兵庫・長野での工場・製造のお仕事なら工場求人MORE(モア)におまかせ!

工場派遣で働く4つの心構え

2020.06.09

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『工場派遣で働く4つの心構え』ということでお伝えしていきたいと思います 

工場派遣、どんなところ?

「工場で働く」ということは、主な職種は「製造業」です。精密機械や電子部品、食品加工など様々な工場が全国に展開されています。

「工場派遣」というのは、登録した派遣会社に紹介された工場で派遣社員として働くスタイルです。


初めての製造派遣で働くこととなったら、まずどうしたらいいでしょうか。

「4つの心構え」に分けて今からお教えします 

工場派遣で働く4つの心構え

1、安全に働ける環境づくり

社会人として、出勤の時間などを守ることは当たり前ですが、「出したモノは定位置に戻す」や「髪の毛はしっかり帽子にしまう」などの安全に配慮したルールが設けられている所もあります。

製造業のお仕事は簡単な業務が比較的多いですが、一歩間違えたら大きなケガに繋がりかねない事例があるのも事実です。また、製造中に髪の毛や小さな破片が混入すると製品は不良品となってしまいます。


細かいルールを守る事は=事故防止の為、自社の製品の品質を保つ為、と心得ましょう。


2、周囲と協力する気持ち=お仕事の効率化

工場ではいくつかある製造工程を、複数のチームに割り振られています。つまりチームで協力して作業を進めています。

作業を進めるにあたり大切な心構えは、「思いやりの心」です。「仕事をこうしたらチームが助かるな」といった気持ちを常に持っていることで、メンバーへの気配りができチーム全体の雰囲気が良くなります。そうすると仕事への意気込みも上がります。


3、責任をもって業務を行う

4月から施行された「同一労働・同一賃金」により、正社員と同等の業務内容をした場合、賃金や昇給の条件が同じになる権利がえられました。

正社員と同じような扱いとなる、ということは業務に関しても同等の扱い、つまりは責任が生じます。現場のノルマ達成目標や、現場の事故など、最終の責任は現場監督やその他役員などが背負っています。

派遣社員でも心がけるべき重要なポイントは、「仕事に取り組む姿勢・気持ち」です。

与えられた仕事を正確に時間内に行う、会社の利益を向上する為にはどうするか考える思考回路、など…立派な戦力の一人としての意識を持ちましょう。


4、将来設計を立てる

「すぐにお金を稼ぎたい」と思うなら短期でがっつり稼げるお仕事がいいですよね。そこが夜勤や残業が多くて大変であっても、明確な目標があればやりがいをもって働くきっかけとなり得ます。

長期計画となると、ただ流れ作業でお仕事に取り組んでいてはやりがいを感じにくくなってしまいます。「スキルアップを目指したい」や「歳を重ねても長く仕事をしたい」という目標を立てておくと、「資格をとろう、ではいまから勉強や派遣の研修に参加しよう」といった「現在とこれからやるべき事」それぞれ明瞭化することができますよ 

工場派遣についてはサンキョウテクノスタッフにおまかせ!

製造派遣への心構えをご紹介しましたが、働く前や働き始めたその先に、不安やわからない事は出てくるものです。

サンキョウテクノスタッフでは、人材派遣会社で、お仕事探しのサポート、さらには就業した後のフォローも行っています。製造業に特化しており、正社員や派遣社員、アルバイトなど働き方に関わらず各々に合わせたサポートが充実してます。

具体的には、相談窓口を設けていたり、研修制度の充実、スキルアップフォローなどがあります。不安な事やわからないことがあれば気軽に相談いただくことも可能です。


皆さんが製造工場で良い仕事ができるよう、これからもサポートしていきます!


今回は『工場派遣で働く4つの心構え』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/