静岡・愛知・兵庫・長野での工場・製造のお仕事なら工場求人MORE(モア)におまかせ!

工場勤務の管理職ってどんなことをしているんですか?

2020.05.19

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『工場勤務の管理職ってどんなことをしているんですか?』ということでお伝えしていきたいと思います。

工場の組織図

工場では大勢の従業員がそれぞれ役割をもって働いています。役割は組織ごとに分担されており、組織に管理職を設けることで統率をとっています。大人数の統率をとることで、工場の生産性を上げることに繋がります。

組織図はよくピラミッドの形で例えられ、工場の組織図もそれに当てはまります。ピラミッドの下から上へ上がる順に、工場組織図とその役割をご紹介します。


■通常社員

役職がない従業員です。基本的には上司の指示を仰ぎ業務を遂行します。


■班長

工場内では大勢いる従業員を複数名に分けて、グループとなって各作業を行います。

その各グループの中でリーダーとしてのポジションを担います。グループの全体の仕事内容を把握しており、未経験者に手順を教えるなど イチ から新しい事を教育できるような経験をお持ちの方が就くことが多いです。


■主任

従業員の中での熟練者を指す役職で、仕事内容を指導できる方が多いです。一般的に正式な管理職ではないとされています。チーフ、シニアスタッフなどの別称の場合もあります。


■係長(管理職)

業務を行う組織の中で、管理的立場にあたる方を指します。管理職となりますので現場作業だけでなく従業員の管理などの業務も加わってきます。


■係長以上の管理職

係長以降の管理職は会社の方針や人数によって大きく異なりますですが、主に「課長→室長→次長→部長」、そして現場内の最高役職である「工場長」という順番が一般的です。


■工場長

その工場の最高責任者です。工場の目標達成のためにどうするかを、従業員へ具体的に提示する「監督」としての責務をもっています。


以上が主な組織図です。管理職になると、ずっと現場で作業をしている従業員とは異なり、従業員や製造ラインの管理業務も担うことになります。組織全体で工場の目標に向け、一丸となって各仕事を行っていることがわかりますね

役職につくにはどうしたらいい?

役職が上のほうに行けばいくほど、仕事の内容は増え、責任が生じてきます。しかしその分お給料も上がり、やりがいにも繋がりますね。ではどのようにしたら役職がもらえるのか気になるところ。役職につくにはどうしたら良いのでしょうか。


長く勤務している

長期で従事している分、お仕事の経験や知識が培われていきます。主任の方は長期で働いている従業員が就く事が多い傾向にあります。

しかし、長期で働いていても、主任まで。それ以降はなかなか出世できない…というお話もききます。さらに上を目指すにはどうしたら良いか、ポイントをお伝えします。


▼目標達成に向けて何をどう取り組めば良いか日々考える

工場内では「目標達成」が成果達成の1つの指針となります。どうしたらいいかを考えながら行動することで周囲から仕事へのやる気があるということを印象づけられます。またその行動が「目標達成をした」となると、上からの評価に直結して出世へのきっかけに繋がることもあるでしょう。


▼どんな人にも信頼される業務態度を心がける

どんなお仕事もそうですが、信頼と実績はその人を評価する上でとても大切なものになります。周囲からの信頼が得られると、新しい任務を任せてもらう事ができ、業務の幅が広がります。では、どうやったら信頼を得られるのでしょうか。

・作業に真剣にとりくむ

・細かいところまで気づける

・安全性に意識がある

・体調管理やノルマの計画などの自己管理ができる


役職は責任感を伴う立場です。もちろん大変なときも多いですが、達成感や充実感が大きく仕事にやりがいを感じさせます。工場勤務をされるかたは、向上心をもって働いてみると出世のチャンスがあるかもしれませんよ!


今回は『工場勤務の管理職ってどんなことをしているんですか?』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/