静岡・愛知・兵庫・長野での工場・製造のお仕事なら工場求人MORE(モア)におまかせ!

製造派遣スタッフのお昼休憩の時間の潰し方

2019.12.01

愛知県豊橋市に人材派遣会社を営み、工場求人もあ(求人MORE)を運営しています「株式会社サンキョウテクノスタッフ」です。

ブログ形式で「派遣のお仕事情報」や「初めて派遣で働くひと」のお役立ち情報を定期的に配信していきます。


さて、早速、今回のブログのテーマに入りたいと思います。

今回のテーマはズバリ『製造派遣スタッフのお昼休憩の時間の潰し方』ということでお伝えしていきたいと思います。

■派遣社員の休憩時間の決まり

まずは派遣社員の休憩時間の決まりについて簡単に触れておきます。

休憩時間の使い方は自由ですが、派遣先の職場によって定められている休憩時間が異なります。


労働基準法では、労働時間6時間未満の場合は休憩を与えなくてもよいと定められています。

噛み砕いて言うと、6時間00分までの労働時間の場合、雇用者側は休憩を与える義務が生じることはありません。アルバイトなどでも6時間勤務の際に15~30分の短時間休憩が与えられるのはこの規則を守るためです。

そのため派遣社員として「6時間」の勤務形態で契約した場合は、休憩時間を取らずに通して勤務するケースもあります。

休憩時間を間に挟まないので、小さなお子さまが居るなどで長時間の出勤が難しい方にとっては効率的に稼ぐことができますね。


一方で実働8時間勤務の場合は45分間以上の休憩を取る必要があります。

8時間を超える場合は最低60分の休憩が必要になります。

■休憩時間を有効的に使う

忙しい時は、つい休憩中にも作業を進めたくなりますが、仕事に大事なことは「効率」です。休憩中に仕事をして、通常の勤務時間の中でパフォーマンスが落ちるようなら本末転倒。休憩時間の取り方ひとつで、仕事の効率化・集中力アップに繋がります。


とはいえ、限られた休憩時間をどのように過ごせば良いか…

せっかくの休憩時間を有意義に使うためにも自分身に合う休憩時間の過ごし方を見つけてみませんか?


参考に、当社のスタッフが実際におこなっている休憩時間の過ごし方をご紹介します。

■お昼休憩の過ごし方

◇スマートフォンで過ごす

時間つぶしで定番なのが、スマートフォンで時間を過ごすこと。

SNSを閲覧したり、漫画や動画を観ることで気分転換になります。しかし、職場によってはWi-Fi環境がないところもあるので、休憩時間にインターネットを使用することでデータ量が思った以上に消費することもあります。


スマートフォンをよく触る方は、Wi-Fi環境なども確認してから使うと安心ですね。

次はスマートフォンを使わず、リフレッシュできる休憩時間の過ごし方を紹介します。


◇数分間のお昼寝でリフレッシュ

勤務中は集中力が必要とされるため、目の疲れてしまったり、神経疲労を持つことも。

そこで、目や体を完全に休めるお昼寝がおすすめです。15~20分間だけでも、何もせずに目を閉じているだけで睡眠と似た効果をえることができるといわれています。

お昼寝により熟睡してしまうのではないか…と心配される方は、眠る前にコーヒーなどのカフェインをとるこいいでしょう。

カフェインの効果は個人差がありますが約20~30分後に効くため、起きた後の目覚めにちょうどよいです。さらに、食後の満腹感や疲労感からくる眠気防止の効果も得られます。


◇体を動かすことで気分転換

仕事中は同じ動きを繰り返すことが多く、人によっては勤務後の疲労感が肩こりや眼通、頭痛などを感じやすくなります。

そこで休憩時間をつかって凝り固まった体をほぐし疲労感をやわらげましょう。


◇ストレッチ 

勤務中に酷使する箇所と、逆にまったく使用しない箇所、この2点をしっかりほぐすことで疲労感がとれます。就業後の疲労感和にも効果が期待されますよ。

誰もが知っている代表的なストレッチとして、ラジオ体操があげられます。体全体をほぐすように考案されており、わずかな昼休憩でも効率よく体をの筋肉を伸ばすことができます。


◇ツボ押し 

体を大きく動かすことに抵抗があるかたは、動きが少ないツボ押しがおすすめです。眼の疲れには、人差し指と親指の骨が合流する所からやや人差し指よりにある、さわってわかるくぼみに合谷(ごうこく)といわれるツボがあります。

肩がこると無意識に押している人が多いのが、肩の真ん中にある『肩井(けんせい)』というツボ。『肩井』は指1本で押すよりも、中指を中心に4本くらいの指で刺激すると効果的。より効果的な方法として、4の指で『肩井』に手をかけて押したまま肩をぐるぐる回す方法。

ツボを押しながら回すことで背中の肩甲骨も刺激され、肩全体がほぐれやすくなります。

■原則は契約上の中での休憩

仕事が押して休憩時間がずれ込む場合もあるでしょう。

派遣先で定められた時間帯で休憩を取ることが原則ですが10分以上もずれ込む場合は休憩終了時間をずらすことも可能です。

休憩に入る時間がどうしてもずれ込む場合は、職場の上司に相談するようにしましょう。

■自分に合う休憩方法を探す楽しみを

限られた休憩時間をどのように過ごすか模索するのも、また違った楽しみ方となるでしょう。

休憩時間を上手に活用して、ご勤務を頑張ってくださいね。


今回は『製造派遣スタッフのお昼休憩の時間の潰し方』について特集をさせて頂きました。

皆様のお仕事探しのご参考になればうれしい限りです♪


静岡・愛知・兵庫・長野などでの工場・製造のお仕事も工場求人MORE(モア)におまかせ!

お電話でのご相談やお問い合わせも大歓迎です。

その場合は下記のお問い合わせ窓口から、運営企業である「株式会社サンキョウテクノスタッフ」のお近くの営業所までお気軽にお電話ください。

https://www.sankyo-gr.com/jigyousyo/